ホーム > 金属・表面処理事業 > I-NIX(アイニックス)

I-NIX(アイニックス)

金型、切削工具の寿命を飛躍させる新熱処理法

・金型の摩耗や損傷が激しい
・加工面がきれいに仕上がらない
・成形品の取出しに問題がある
・フッ素系樹脂を成型する際、金型部品に錆が発生してしまう
・サーメット工具やPVDコート(TIN、TIALN)等で、構成刃先などが発生してしまう

I-NIX(アイニックス)処理を行うことで、金型、切削工具の悩みを解消していただけます。

I-NIX(アイニックス)の特徴

I-NIX(アイニックス)はNを主成分とする処理剤と特殊な元素を電気炉で処理する完全無公害の浸透拡散表面処理法です。これまで、金属は硬ければそれに比例して脆くなると考えられてきましたが、この処理では高硬度、高じん性を実現させました。

深い浸透性

CVD、PVDコートなどと違い硬化層が内部に入るため、剥離する心配がありません。
従来の表面硬化法より非常に深い硬化深さで、自由に深さを調整することができます。
また、外観や表面の面粗度の変化もほとんどありません。

耐摩耗性、耐衝撃性、耐熱性の向上

難切削材用の切削工具、各種金型、打ち抜き型および耐摩耗品の寿命を3~10倍にアップさせることが可能です。
また、摩擦係数が下がるため、焼付けの発生減少、離型性・耐食性の向上を実現します。

切削工具の切れ味を維持

従来のPVDコートでは2~4μほどコート膜が切り刃の上にのるため、せっかくのシャープな切れ刃が生かされないという欠点がありました。I-NIX(アイニックス)は硬化層が内部に入る処理の為、シャープな切れ刃を維持しつづけます。
また、切削条件を回転数・送りとも50%アップさせることが可能です。

超硬工具にも処理が可能

超硬エンドミルや超硬スローアウエイチップに処理すると、チッピングが起こりにくくなり、寿命が2~6倍アップします。スピードアップ、再研磨も可能です。

活用事例

チタン合金加工用工具

チタンは化学的に活性度が高く、チタンを含有する工具のサーメット工具やPVDコート(TIN、TIALN)等とは反応しやすくなり、切粉が溶着を起こす構成刃先などが発生します。
I-NIX(アイニックス)処理はチタンを含有しない特殊な表面処理です。
I-NIX(アイニックス)処理を施すことにより摩擦係数が下がり、切削速度を上げることが出来るので構成刃先が付きづらくなります。

効果
・加工効率の向上
・超硬工具、ハイス工具の寿命拡大

自動車部品プレス金型

自動車部品金型にI-NIX(アイニックス)処理を施すことにより、プレス型の寿命が7~10倍、従来よりダイ、パンチの寿命が10倍(SC材)以上延びます。
寿命が延びることで、金型のメンテナンス回数が減少し、プレス費の大幅なコストダウンを実現します。

効果
・金型メンテナンスのロス時間の大幅短縮
・スペアパーツの在庫減少

その他の活用事例

対象 処理材質 ワーク材質 効果
鋳造金型(温間) SKD61 ステンレス ショット数3.5倍(3万ショットから10万ショット)
鍛造金型(冷間) SKD61 アルミ  寿命が2倍に、溶着が激減
精密金型 SKH 珪素工板 寿命が8倍に
抜き金型 超硬 ニッケル合金 寿命が3倍に
粉末金型 SKH 粉末冶金 寿命が5~15倍に
射出成型金型 粉末ハイス プラスチック 寿命が2~3倍に
絞りプレス金型 SKD ステンレス 寿命が2~4倍に
絞りプレス金型 HPM アルミ ガジリ防止、ワークのキズが減少
切削工具 φ8ラフィングエンド SUS440C ガジリ防止、ワークのキズが減少
4枚刃(ハイス)
切削工具 φ40エンド SKD11 側面切削で寿命3倍に
4枚刃(ハイス)
切削工具 φ16ラフィング SUS304 寿命が4倍に、仕上げ面が向上
4枚刃(超硬)
切削工具 ピーリング加工用チップ アルミ合金 寿命1.5倍、仕上げが面向上

技術仕様

対象 •金型材(SKD11、HPM、NAK等)
  ※SKD11は低温焼き戻し(150℃~250℃の場合は、処理により
  硬化低下の為不可)
•切削工具(ハイス、超硬)
  ※コーティング品も可
処理深さ 0.07mm~0.1mm
処理温度 400℃~540℃

ご相談・お問い合わせ

I-NIX(アイニックス)処理があなたのお悩みを解決します。是非一度ご相談ください。

販売代理店 新商株式会社

〒950-0072 新潟市中央区竜が島1丁目4番3号7
TEL:025-249-2432  FAX:025-249-2439
営業部 販売課(担当:古俣・山川・森口)

処理メーカー 株式会社アイニックス

I-NIX(アイニックス)は、株式会社アイニックスが開発した処理技術です。

ページの先頭へ戻る